おでかけ情報

諏訪湖祭湖上花火大会2021大きさは?駐車場やチケット販売について


長野県の花火大会と言えば、諏訪湖の花火大会を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

諏訪湖花火大会には諏訪湖サマーナイト花火諏訪湖祭湖上花火大会諏訪湖新作花火競技大会という3つ花火大会が存在し、毎年諏訪湖の山々に響き渡る花火を見る(聞く)ことができます。

毎年多くの観光客が訪れる諏訪湖祭湖上花火大会は、約40000発もの花火がきれいに諏訪湖の空を染めますが、今年は2週間にわたり短時間で花火をあげる分散開催となりました。

また、その諏訪湖で開催される花火大会のうち、2021年の諏訪湖新作花火大会は中止が決定しています。

分散開催となる諏訪湖祭湖上花火大会2021は、例年に比べて花火大会の大きさはどのくらいの規模になるのでしょうか?

この記事では、諏訪湖祭湖上花火2021の分散開催について、開催日程や、花火大会の規模の大きさ、有料席のチケット販売、臨時駐車場について、諏訪湖新作花火大会2021は中止!についてそれぞれまとめていきたいと思います。

2021年はいつもとは違う諏訪湖の花火が見れそうです。

詳細を見ていきましょう。

諏訪湖サマーナイト花火2021年穴場スポットの観覧場所を紹介!開催日時はいつ? 長野県の花火大会と言えば、諏訪湖を連想する人も多いのではないでしょうか? 諏訪湖には何回か花火大会があります。夏と言えば諏訪湖の...

諏訪湖祭湖上花火2021は「諏訪湖祭湖上花火 TwoWeeks」と題し、分散開催!

そして、諏訪湖花火大会のもう一つ、2020年は中止となっていた諏訪湖祭湖上花火大会ですが、毎年8月15日に開催されていました。

2021年は、中止になったと思いましたが、例年とは違う形での開催で分散開催をすることが発表されています。

「諏訪湖祭湖上花火 TwoWeeks」として、2週間にわたり毎日10分間花火を打ち上げるというものです。

例年とは違う形での開催となりますが、諏訪湖に響き渡る花火を見れるのはうれしいですね。

諏訪湖花火大会2021「諏訪湖祭湖上花火 TwoWeeks」の開催日程

毎年8月15日に開催されていました、諏訪湖祭湖上花火大会ですが、2021年は、分散開催とし「諏訪湖祭湖上花火 TwoWeeks」として開催が予定されています。

開催期間は8月1日から8月15日までの2週間です。

コロナウイルス対策のため人の集中を回避する目的で、分散開催となりました。

打ち上げ時間は午後8:30~8:40の10分間です。(雨天決行)

今回の「諏訪湖祭湖上花火 TwoWeeks」と題された諏訪湖祭工場花火大会は、諏訪湖の花火の想いと伝統を未来へとつなげ、災禍からの早期復興を願う花火となっています。

例年とは違うスタイルでの開催となりますのが、心に沁みる花火を発信してくれるそうです。2021年の諏訪湖花火には2021年ならではの期待が持てそうです。

2022年は開催できることを祈っています。


「諏訪湖祭湖上花火 TwoWeeks」の大きさは?

例年の諏訪湖祭湖上花火大会は約40000発の花火が夜空に打ち上げられますが、「諏訪湖祭湖上花火 TwoWeeks」は大きさが小さくなるのでしょうか。

2週間の期間中、毎日10分で約500発の花火が打ちあがります。

500発×15で7500発なので、規模はだいぶ縮小という形になりそうですが、諏訪湖の風物詩である水上スターマインも、「ミニ水上スターマイン」としてミニではありますが準備されているそうです。

諏訪湖と言ったらコレ!例年の水上スターマインの様子

8月1日のオープニングは、8月10日の市制施行80周年記念日、8月15日の終戦記念日は特別バージョンで開催されるようなので、それぞれどんな花火になるのか楽しみですね。

いつ行こうか迷っている方はこの特別バージョンが開催される日に観覧するといいでしょう。


諏訪湖花火大会「諏訪湖祭湖上花火 TwoWeeks」指定席チケットについて

「諏訪湖祭湖上花火 TwoWeeks」開催場所は諏訪市湖畔公園前 諏訪湖 初島及び台船となっています。

例年、座ってゆっくり観覧するには有料チケットが必要になりますが、2021年はチケット販売はありません

諏訪湖畔公園内のフリースペースに座ってゆっくり観覧できます。

諏訪湖周辺には緑地がたくさんあり、芝生のスペースがたくさんありますので、座ってゆっくり観覧できるのは、2021年ならではとなりそうです。

「諏訪湖祭湖上花火 TwoWeeks」臨時駐車場は?

10分のみの開催のため、臨時駐車場は1カ所のみ準備されています

臨時駐車場は、旧東バル跡地多目的広場に約150台分となります。

お車で行かれる際は、臨時駐車場に駐車することをお勧めします。


諏訪湖新作花火大会2021は中止!

諏訪湖で毎年行われる2大花火大会である、諏訪湖新作花火大会と諏訪湖祭湖上花火。

2021年は、諏訪湖新作花火大会は中止が決定しています。

毎年9月に開催されていました、新作花火大会は花火師さんたちが新作の花火を発表し合い、競い合う競技花火大会です。新しい花火が見れることと、競技花火大会なので魅せる花火となっているので、音楽などの演出があったり見ていてとても楽しい花火大会です。

しかし、2021年の諏訪湖新作花火大会は密を避けるために中止の発表がされています。

2022年の開催まで楽しみに待ちましょう。


諏訪湖花火大会2021についてまとめ

2021年は中止となった諏訪湖新作花火大会と、分散開催となった諏訪湖祭湖上花火大会の開催について詳細をまとめました。

「諏訪湖祭湖上花火 TwoWeeks」という諏訪湖は浴び大会の新しい名前が付けられましたが、2021年だけの特別な花火大会になりそうですね。

  • 諏訪湖新作花火大会2021は中止
  • 諏訪湖祭湖上花火大会は「諏訪湖祭湖上花火 TwoWeeks」として分散開催
  • 「諏訪湖祭湖上花火 TwoWeeks」開催は8月1日から8月15日
  • 打ち上げ時間午後8:30~午後8:40の10分間
  • ミニ水上スターマインも見れる
  • 有料観覧席チケット販売はなし
  • 臨時駐車場は旧東バル跡地多目的広場約150台

2022年の開催ではまた40000発の花火を見れるように、一日も早く災禍からの復興を願っています。