スポーツ

西田恒河(樟南)の球速球種は?ドラフト注目投手の奪三振ランキング(地方大会)も!


2021年の夏の甲子園初出場の樟南高校のエースピッチャー西田恒河投手。

名前の読み方は、恒河(ごうが)投手です。

鹿児島県大会では、決勝で魅せた新球のスプリットを含めた6種類もの変化球を投げ込む頭脳派投手です。

西田恒河投手の最高球速や球種、ドラフトから注目される理由や、地方大会の奪三振数のランキングもまとめます。

この記事でわかること
  • 西田恒河(樟南)投手の球速球種
  • 西田恒河(樟南)投手がドラフト注目されるわけ
  • 西田恒河(樟南)投手は地方大会奪三振ランキング5位!

西田恒河(樟南)の球速球種

  • 最高球速:145km/h
  • 球種:ストレート、スライダー、カットボール、ツーシーム、チェンジアップ、カーブ、スプリット

西田恒河投手は、地方大会では最速145キロのストレートと多彩な変化球で、相手バッターを苦しませ、決勝まで全試合に先発し安定した投球を見せてくれました。

地方大会の決勝まで封印していたという、新球スプリットで完封勝利、夏の甲子園に勝ち上がってきました。

西田恒河(樟南)投手の実家は浄土真宗のお寺!出身中学とプロフィールも! 鹿児島県の湘南高校の西田恒河投手。名前の読み方は「ごうが」と読みます。 2021年の夏の甲子園に勝ち進んできた樟南高校には「樟南...

西田恒河(樟南)はドラフト注目の投手!

樟南高校の西田恒河投手は、鹿児島県大会にも全6試合に先発した、強靭なスタミナと精神力の高さにドラフトからも注目が集まっています。

樟南高校の山之口和也監督は「西田が投げてみんなで守るというのが樟南の野球だ」と話し、西田恒河投手がチームの中心選手だと言います。

145キロのストレートと、多彩な変化球を操る投球で、甲子園に出場する強豪チームの打線をいかに抑えることができるか注目です。


西田恒河(樟南)2位の地方大会奪三振ランキング

  1. 木村大成(北海) 53奪三振(38回)
  2. 西田恒河(樟南) 50奪三振(47回2/3)
  3. 薮野哲也(鹿島学園) 45奪三振(45回1/3)
  4. 大嶋柊(西日本短大附) 43奪三振(48回)
  5. 伊東大夢(東北学院) 42奪三振(36回)

西田恒河投手は、地方大会の奪三振が50奪三振とたくさんの三振を奪ってきていることがわかります。

投球数は、47回でそれを上回る50奪三振数なので高校生では注目される成績ではないでしょうか。

また、西田恒河投手が注目されるのは全6試合に先発したということも大きく、精神力の高さも素晴らしいものを持っていると思います。

薮野哲也(鹿島学園)は奪三振投手!球速球種や出身プロフィールも! 2021年の夏の甲子園が開幕しました。 茨城県の代表鹿島学園は、初出場で薮野哲也投手の奪三振劇を見たいという高校野球ファンも多い...
木村大成(北海)の球速球種と出身中学プロフィール!最速150㎞のドラフト注目投手! 2021年、4年ぶりに夏の甲子園の舞台に帰ってきた北海高校。投手の木村大成投手にドラフトからも注目が集まっています。 春の大会か...
大嶋柊(西日本短大付属)の球速球種出身中学とプロフィール!ドラフト注目投手! 新庄剛志さんの母校、西日本短大付属高校で、またも大注目の投手が現れました。 大嶋柊(しゅう)投手は、プロ野球のドラフトも注目する...
伊東大夢(東北学院)はドラフト注目二刀流選手!奪三振ランキング(地方大会)も! 2021年の夏の甲子園初出場の東北学院の注目のエース伊東大夢投手は、ドラフトも注目する選手です。 投手としてはもちろんですが、打...
伊東大夢(東北学院)の出身中学や身長体重プロフィールも!球速球種は? 2021年の夏の甲子園に初出場を決めた東北学院。仙台育英や東北など名門校を押さえて甲子園の切符を掴みました。 特に注目選手なのが...

西田恒河(樟南)投手の球速球種まとめ

西田恒河投手についてまとめました。

145キロのストレートと多彩な変化球を持っているドラフト注目の西田恒河投手。

甲子園のマウンドでも安定したマウンドさばきを見せてくれるでしょうか。西田恒河投手の試合づくりにも期待していきたいと思います。


代木大和(明徳義塾)投手の球速球種と出身中学は?父もドラフト候補だった? 2021年夏の甲子園、注目の常連校「明徳義塾高校」。そのエースでチームを引っ張る代木大和投手がドラフトにも注目されている選手であること...