エンタメ

「恋はDEEPに」1話の消えたプリンの行方は?真相!


「恋はDEEPに」の第一話が放送されました。

ドラマの内容は石原さとみさん演じる倫太郎と綾野剛さん演じる倫太郎の恋を描く内容ですが、第1話では内容もさておき三兄弟が暮らす家で三男の榮太郎が「プリンがない」と誰が食べた?と犯人捜しをするような一幕がありました。

第1話では、プリンを食べた犯人が明かされることなく放送が終了してしまい、あのプリンの真相は?とプリンを食べた犯人が誰なのか気になる人が多くいました。

今回の記事では、「恋はDEEPに」の第1話で、放送されたプリンを食べたのは誰?という内容で、プリンの行方をまとめたいと思います。

真相は公式Twitterが明かしてくれました。


「恋はDEEPに」1話の消えたプリンの行方は?

蓮田トラストの三兄弟が暮らす家の冷蔵庫にあった渡邊佳祐さん演じる榮太郎のプリンが消えたという事件がありました。

しかし、その後綾野剛さん演じる倫太郎も大谷亮平さん演じる兄の光太郎も「俺ではない」と言い、その後ドラマ内ではその真相が明かされることなく終了しました。

その後、公式Twitterでは真相がカットされた旨が発表されました。

しっかり、綾野剛さん演じる倫太郎が食べているシーンが撮影されています。


倫太郎のセリフ

倫太郎は「名前書いとけよ」と兄の光太郎に言っていましたが、自分が犯人だったのですね!

ちゃっかり隠している倫太郎は実はおちゃめな性格なのではないでしょうか。

Twitterではかわいいとリツイートが飛び交いました。


まとめ

綾野剛さん素が出てしまったようなおちゃめなシーンが1話から飛び出しました。

3兄弟のうち長男と次男が仲が良くないということが見えるドラマの内容でしたが、家の中では三男の榮太郎がちょっとチャラい性格から二人の間に入って仲を取り持つような役割を果たすような気がしています。

今後の光太郎と倫太郎の仲も気になるところですが、今後を楽しみにしていきたいと思います。


deep