スポーツ

皆川岳飛(前橋育英)の兄も甲子園出場!出身中学プロフィールも!ドラフト注目の二刀流!


群馬県代表の前橋育英高校の二刀流の選手、皆川岳飛選手に注目が集まっています。

読み方は岳飛(がくと)です。

皆川岳飛選手には、同じ高校を卒業した野球部の先輩であるお兄さんの喬涼(きょうすけ)選手がいることがわかりました。

兄弟で活躍してドラフトからも注目を集めています。

皆川岳飛選手の出身中学などのプロフィールや、兄弟について、ドラフト注目度のわかる記事になっています。

この記事でわかること
  • 皆川岳飛(前橋育英)選手の兄について
  • 皆川岳飛(前橋育英)選手はドラフト注目の二刀流!
  • 皆川岳飛(前橋育英)選手の出身中学などプロフィール

皆川岳飛(前橋育英)は兄弟で甲子園出場!

皆川岳飛選手には、4歳年上にお兄さんがいます。

兄の皆川喬涼(きょうすけ)選手は、皆川岳飛選手と同じく前橋育英高校でピッチャーをしていて、現在は中央大学に進学し野球を続けています。

3年連続で甲子園に出場するほど強いチームの時代にエースピッチャーとしてチームの勝利に貢献した選手です。

兄の喬涼選手も同じく二刀流、今年大学4年ということで兄弟でドラフトから注目を集めています。

喬涼選手は、中央大学でチームのエースとして大活躍していて東都大学野球春季リーグでもチームの首位に貢献しています。


皆川岳飛(前橋育英)はドラフト注目二刀流選手!

群馬県大会では、場外にホームランを打つなど飛距離は十分持っている強打者であることがわかります。

1回戦から3回戦まで、3試合で連続本塁打を記録し、打率も.474でもちろんチームトップとなりました。

皆川岳飛選手は、1年秋からベンチ入り、ライトを守っていました。

2年の秋からは新チームの主将としてチームをリードしています。

若手の外野手が手薄なため、ドラフトからは外野手として注目されるのではないでしょうか。

皆川岳飛(前橋育英)ドラフトスカウトの評価

若手の外野手が手薄の球団から指名されるのではないかと言われています。

本人の進路は夏の大会終了後でないとわかりませんが、兄弟でプロ野球入りの可能性も秘めた皆川兄弟に注目です。


皆川岳飛(前橋育英)の プロフィール

  • 名前:皆川岳飛(みなかわがくと)
  • 生年月日:2003年4月30日
  • 身長:181cm
  • 体重:79㎏
  • 出身地:群馬県館林市
  • 出身中学:館林市立第四中学校
  • 投打:右投左打
  • ポジション:外野手兼投手

前橋育英高校へは、兄の背中を負い入学しましたが、高校3年間で十分な力を付けてきたとみられます。

高校通算本塁打も群馬県大会で26本にまで伸ばしてきた実力です。

また、外野手として注目されていますが、二刀流の投手としても活躍が期待されます。

投手としては、最速147キロの速球を投げ込みます。

高校1年の時に全国高校野球選手権大会で全国大会に出場しました。

皆川岳飛(前橋育英)の出身中学は?

皆川岳飛選手は、小学校1年から野球をはじめ、中学2年までは内野手としてプレー、3年生からピッチャーに転向しました。

中学は館林市立第四中学校に通い、軟式野球部に所属していました。

最速134キロを記録し、秋に「全国中学生都道府県対抗野球大会」に出場しています。

兄の背中を追って同じ前橋育英高校に入学します。


皆川岳飛(前橋育英)の兄やプロフィールまとめ

前橋育英高校の皆川岳飛選手について、お兄さんの喬涼選手と一緒にドラフト注目となっています。

夏の甲子園では二刀流で活躍が期待される皆川岳飛選手のホームランが見られるのかにも注目が集まります。

二刀流キャプテンの最後の夏の戦いの行方も気になりますね。

最後まで悔いの残らないプレーをしてほしいと思います。

まずは一勝を期待しています。